>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2019年 >  第47週11月18日から11月24日まで

ブタノマンジュウ

ブタノマンジュウ(18k) 16日撮影

2019年11月19日 横浜市港北区(16日撮影)

花壇の人気者、 ブタノマンジュウ。 古くは、 西洋で、 球根を探して掘り返すのに雌豚を使っていたという伝承がブタノマンジュウの名の由来の一つ。 球根から毒抜きして澱粉をとって食用にしていたという。 日本ではヒガンバナの球根を毒抜きして澱粉をとっていた。 両方とも食用だったことが忘れられ、 現代は花を愛でる。

 

菊花

菊花(18k) 16日撮影

2019年11月18日 横浜市港北区(16日撮影)

菊が咲いた。 菊名桜山公園の花壇の菊も花を開いていた。 植えてあるのは握りこぶしぐらいの大きさの花が咲く品種で、 背が低い。 花の数は少ない。 黄色と紫色の 2 種類が植えてあって、 両方共、 揃って花を開いていた。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanagawa-Ku, Yokohama-City, Japan