>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2018年 >  第46週11月12日から11月18日まで

干し柿

干し柿(18k) 10日撮影

2018年11月13日 横浜市鶴見区(10日撮影)

横溝屋敷の倉庫の軒の秋の風物詩、 干し柿。 今年は吊るしてある実の数が少なく感じる。 猛暑のせいか、 台風のせいか。 柿の木は葉を落とし、 枝に残っている葉も黄色になっていた。 干し柿を吊るすには、 湿気が多い日が続いている。 横浜の 11 月は乾燥が激しくなって晴れの日が多いはずなのだが、 今年は曇りがちで雨が数日おきに降っている。

 

稲架

稲架(18k) 10日撮影

2018年11月12日 横浜市鶴見区(10日撮影)

横溝屋敷の管理棟の柱へ太竹が横に渡してあって、 そこで稲を干していたのだが、 乾燥が終わったらしい。 端に残してあるだけになっていた。 屋敷の回りは、 モミジとイチョウが台風で青葉のまま葉を落としてしまって、 開放的な侘しさに満ちていた。 裏手のモミジに葉が残り、 12 月の紅葉の主役になりそうだ。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanagawa-Ku, Yokohama-City, Japan