>  トップ >  手ブレ口ブレ >  2021年 >  第48週11月22日から11月28日まで

モミジ

モミジ(64k)

2021年11月27日 横浜市港北区

菊名池市民プールのモミジの木々が紅かった。 惜しかったのは、 柵の内側の木の方が素敵な紅に染まっていたのに対して、 外側の通路側は緑から黄色になっていくところだったこと。 外側の紅葉が進んで紅く染まると綺麗だろう。 屋外を歩いていると、 マスクを付けてない人や、 鼻や口を覆ってない方々と頻繁にすれ違うようになってきた。 もちろん、 小売店舗内では皆がマスクを付けている。

 

イチョウ

イチョウ(37k) 22日撮影

2021年11月26日 横浜市神奈川区(22日撮影)

緑色と黄色が混じり合う。 黄色になった木が目立っている。 中には、 いつ黄色になったのかわからないままに葉を落としてしまった木もある。 それでも緑色のままの木が多い。 冷えてはきたが、 イチョウが黄色になり尽くすには、 まだ気温が高いようだ。 そういえば霜がまだ降りていない。 富士山の冠雪も中腹まで広がっていない。

 

大菊

大菊(36k)

2021年11月25日 川崎市川崎区

平間寺の菊花展は昨日でおしまい。 今朝、 テントから菊の鉢植えを取り出してあり、 通路に並んでいた。 花は見頃のままなので、 壮観だった。 トラックが乗り入れてあり、 朝早くから片付け作業をしていた。

 

皇帝ダリア

皇帝ダリア(58k) 22日撮影

2021年11月24日 横浜市神奈川区(22日撮影)

神の木公園の皇帝ダリアの花の咲きっぷりが素晴らしい。 大きな花が重なり合って並んでいる。背も高い。 3 メートルはあるのではなかろうか。 横に坂道があって、 間に遮るものがない。 少し距離が開くものの、 横から眺める花の束は立派なものだった。 ただし、 皇帝ダリアの花は俯き気味に咲くため、 横からだと、 元気がないように見えるのが困ったことだ。

 

モミジ

モミジ(58k)

2021年11月23日 横浜市鶴見区

馬場一帯のイロハモミジの色付きは始まったばかりで、 緑色のままの姿が大半だった。 毎年、 他よりも一足先に赤く染まる木も、 今まさに赤くなっていく最中だった。 日光が淡く、 夜に冷え込みだしたので、 紅くなっているだろうと期待していたのだが、 予想が外れてしまった。

 

皇帝ダリア

皇帝ダリア(42k)

2021年11月22日 横浜市神奈川区

入江川公園の水路側に皇帝ダリアが植えてある。 夜に暗い場所なのが幸いして花をたくさん開いている。 花をまんべんなく四方に向けて開いてはいるのだが、 広場に向いているのは葉も同じで、 せっかくの花が葉の裏手に回ってしまっていた。 水路の反対側に回ってから眺めると、 花が良い感じに見えていた。

 

MIZUTANI Tociyuki at Kanagawa-Ku, Yokohama-City, Japan